忙しくても自宅でとれる運動

無酸素運動と有酸素運動を組み合わせると効果類ということが分かっても、毎日仕事が忙しく思うように時間がとれなかったり、ちっちゃなキッズがいてマンションを空けることができない人なども多いですよね。
運動は外側に出なくてはできないイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません!
降水の日でも、忙しくても、時間をみつけて家でもやれる簡単な運動をご紹介します。
家でとれる無酸素運動(筋トレ)

[腹筋]
脚を固定したり活気をつけて行うのはご法度だ。当初は、お腹を丸めてお腹をのぞき込むようにする結果負担が軽減されます。

胴品種呼吸も腹筋を強めるのに効果類だ。
① 鼻から息吹をゆっくりとまぶたゼロ杯吸いこみます。この時お腹を一緒に膨らませます。
② 5秒頃を目安に、口から徐々に吐きます。この時ゆっくりお腹をへこませて、最後の1秒には痛くなるほどへこませましょう。
③ これを5セット行います。

[スクワット]
両足を肩幅に開いて立ちます。足先は少々うわべに対し、この状態から膝を屈伸しては起きるという反応を繰り返します。ポイントは、膝を曲げたときに爪先が膝より前にいかないことです。

[腕立て伏せ]
ゲンコツの射程を広め(肩幅の2倍弱)にとります。ゲンコツの立場が決まったらそこからゲンコツを屈伸決める。お腹を引っ込めるように(お尻をつりあげるように)すれば、一気にお腹も引き締めることができます。回個数はこだわらず、できる範囲でやりましょう。膝をついて行っても大丈夫です。

[かかとの上げ下げ運動] ふくらはぎを鍛え上げる運動だ。柱などにつかまって両足を揃えてのぼり、背伸びをするようにかかとを上げ、ゆっくり戻します。立て直すときにかかとが階層につかないように1センチほど取り逃す感覚でこれを繰り返します。
HP